f:id:torikura:20160227221139j:image

引き続き、お弁当について提案させていただきます。

前回は卵を使うにあたってのサルモネラ菌の対策について申し上げました。
お弁当のオカズとして卵を使うとこんな利点があります。


用途が広い

卵を使ったレシピは星の数ほどあります。
卵焼きひとつをとっても

味付け
具材を混ぜる
具材を巻く

といった種類があり、お弁当を持つうえで何を差し置いても常備しておいて損は無い汎用性を持っています。


長期保存できる

市販の卵のほとんどは2週間ほどの消費期限が設けてありますが、冷蔵庫で保存するとまだまだ余裕があるようです。
夏場は半月、冬場は1か月以内ぐらいにざっくりと覚えて使いましょう。

また、長期保存できるということはまとめ買いできるということです。
セールやポイント倍付けなど有利な時に、なるべくまとめて入手しておきましょう。


お弁当のオカズとして投入する場合

ゆで卵
卵焼き

のどちらかになると思います。
利便性や作り方などを見ていきましょう。

続きます。